昔と比べて技術が進化した美容整形のあれこれ

so beautiful

メスを使わない美容外科の痩身

美容整形と言えば痩身術などの手術も行われるのですが、カニューレという専用道具を使った脂肪吸引などがまず思いつきます。このような吸引術は、体への負担もやや高いのではないかと考えてしまいます。ですがこの痩身に関する技術など変わりましたし、体に負担をかけない方法なども徐々に開発されるようになりました。

例えば機器による痩身術がありますが、それが高周波を使うライポソニックスによる脂肪溶解などです。さらに、医療用エンダモロジーなどはセルライト分解機器ですが、脂肪に働きかけるだけでなく、たるみを取り去りハリをもたらすという効果もあるのです。さらに注射による痩身技術などもあります。メソセラピーなども、この脂肪溶解ができるタイプの注射ですが、他にもBNLSというダイエット注射もあります。

BNLSは主に小顔注射のために用いられるものです。BNLSには、肌の引き締め、脂肪溶解、リンパ循環の3つの作用があり、筋肉のストレッチ効果も高く、ただ脂肪取り去ると言うだけではなく、顔全体が引き締まるという効果も非常に高いのです。このように、美容外科の痩身技術も発展し、脂肪吸引技術に関しても安心なものになってきましたし、メスを使わない分野の痩身技術もさらに進化し続けているのです。

Menu

Calendar

2016年9月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930